起業家

スタートアップの成長が止まった「ヤバい」瞬間にするべきこと (a16z)

パニくる。平静を装わない 反重力空間へ 他のことはすべて忘れて、原因解明に専念する。 根本原因の解明に必要なスキルや専門性をもつ主要人物を巻き込む。 根本原因を一心不乱に探る。 事態の原因は自社にあると想定すること、絶対的にそうではないと証明さ…

スタートアップを始める前に (Startup School 2014 #03)

スタートアップは反直観的 スタートアップに関する専門知識はいらない スタートアップを始める方法を学ぶと「スタートアップごっこ」をし始める? スタートアップの成功の尺度は資金調達額ではない 急成長の秘訣はグロースハックではない スタートアップには…

共同創業者と一緒に働く方法 (Startup School 2019 #14)

結婚に関する研究 喧嘩は皆がするもの 会社経営にも当てはまる 口論で回避するべきこと (目の前の問題以外への)批判 軽蔑 防衛 無反応 事前に対策を立てる 分割統治 担当を決めたら成否のラインを決める 冷静なうちに感情的な問題を整理する 自分自身を知…

スタートアップのアイデア、プロダクト、チーム、実行力 パート2 (Startup School 2014 #02, Sam Altman)

※前回の講義はこちら。 前回の講義に関する質問で、時間が無くてお答えできずにメールでいただいていたものがありますので、本日の講義に入る前にお答えしたいと思います。前回の講義に関して質問がある方はどうぞ。では、あなたから。 Q. ある市場が、現在…

60人の起業家からの、新しい起業家へのアドバイス (Sequoia Capital)

Seven Questionsでは毎週、Sequoiaのメンバーが、彼らが苦労して得たアドバイスを、創業者と共有しています。日々の学びから得た教訓から、自分が間違っていることに気が付いた瞬間(そしてどうやって元の軌道に戻ったのか)まで、アドバイスは様々です。全…

初期のスタートアップを乗っ取る「招かれざるユーザー」 (Michael Seibel)

始まったばかりのスタートアップの多くは、ユーザーを1人でも多く獲得しようとします。これらのスタートアップは課題をしっかりと設定しており、そのような課題を抱えるユーザーをできる限り集めたいと考えます。しかし残念ながら、ドアを大きく開いていると…

ローンチする方法(何度も何度も)(Startup School 2019 #08)

ローンチは何度も行うもの ローンチは何度もできる ローンチの各種方法 なぜローンチを繰り返す必要があるのか? ユーザーの反応を確認するため 異なるチャネルの検証を行うため サイレントローンチ 友達&家族向けローンチ 第三者向けローンチ オンラインコ…

くだらないアプリと世界を変えることについて

人はよくシリコンバレーの人間がどうでもいいことに取り組んでいるのではないかと疑います。それは正しいことも多いです。しかし多くの重要なものは最初はどうでもいいものに見えます。だから、些細なことに見えるすべてのものをないがしろにするのは非常に…

31人の起業家からの、初回起業家へのアドバイス

私たちはYC出身の起業家たちのためにBookfaceというプラットフォームを運営しています。そこでは、互いに知り合い、質問し合い、人脈を築き、アドバイスを共有することができます。最近、Bookface上でゲーム会社 Players’ Lounge(W18)の共同創業者であるZa…

スタートアップで失敗しないための完全なリスト

1. 人が欲しいと思うものを作る 2. フォーカスを失わない 3. 女性であることを気にしない 4. 成長を測る 5. 自社がデフォルト・アライブ状態にあるか知っておく 6. 支出は少なく保つ 7. 資金調達が難しくなる ユニコーン Jessica Livingston (※ Y Combinator…

テック業界での3つのキャリアパス:創業者、エグゼクティブ、従業員 (Michael Seibel)

創業者 長所 短所 創業者になりたい人のための戦略 エグゼクティブ(大企業のシニアマネージャー) 長所 短所 エグゼクティブになりたい人のための戦略 従業員(個人/中間管理職) 長所 短所 従業員になりたい人のための戦略 技術関連のキャリア・アドバイス…

新マネージャーへのアドバイス

会社を始めるにあたり最も困難なことの一つは、人に愛されるプロダクトを作ると同時に、人が働きたがる会社を作らなくてはならないところです。通常、すばらしいプロダクトを持つこと、あるいは働きやすい職場であること、そのいずれか片方だけでは十分では…

【エッセンシャル版】Y Combinator のスタートアップへのアドバイス

私たちがスタートアップに提供するアドバイスの多くは戦術的なものであり、一日単位、もしくは週単位で役立つよう意図されたものです。しかし、一部のアドバイスはもっと根本に関するものでもあります。本記事には、私たちYCの人間がスタートアップにとって…

プレッシャーを感じているのか、プレッシャーを与えているのか? (Ben Horowitz)

最高の防御は良い攻撃である 問題があることに幹部が根本的に同意しない 問題が部門間をまたぐものであるとき 理論上の「オーナー」がいない 委任した幹部が突き返してくる 幹部の評価にプレッシャーを利用する 最後に 「自分の言うことが俺に影響を与えるな…

中程度の成功をうまく乗りこなす (Sam Altman)

スタートアップを始めるというのは、航空宇宙関係の部品の入った袋を持って崖から突き落とされるようなものです。1 あなたは袋の中身が宇宙船の部品だといいなと思い、外見からそんな感じはするものの、すべて袋の中なので判断できません。 なので、あなたは…

どうやって未来を作るか: 若者に向けた新年のメモ (Sam Altman)

よい2017年を! 子どもの頃は、物事が年々よくなっていくことを当たり前のように受け止めていました。テレビはより大きく薄くなり、車は少し速くなり、コンピューターの性能は信じられないほど急激によくなりました。 大人になってからは、未来がより良くな…

小さなこと (Ben Horowitz)

「私は、あまりにも多くの人が、現在のギャップに気づいた時に、そのギャップを埋めるためにどのような決断をすべきかを懸命に見極めようとするのを見てきました。しかし現在のギャップは、過去のどこかの時点における計画の失敗の現れなのです。」— Andy Gr…

真実を伝える方法 (Ben Horowitz)

「すべての引き出しにクラック・コカインが入っている、俺はただ正直なんだ。」—Future『Honest』 あなたは正直者ですか? あなたはきっと「はい」と答えるでしょう。もしそうなら、あなたと同じぐらい絶対的に正直な人を他に知っていますか?この質問はきっ…

運転資金が1年分以下になった会社へのアドバイス (Dalton Caldwell, Y Combinator)

非生産的な考え 交渉下における自分の力を認識してください バーンレートを減らすためのヒント ポイント・オブ・ノー・リターン(後戻りできない段階) もしあなたが会社の創業者で、エンジェル投資家か機関投資家によるラウンドで出資を受けていて、ランウ…

共同創業者を大学で見つける (Aaron Harris)

YCへ 私は大学院で人工知能の分野の研究を行なっていて、素晴らしいアプリのアイデアを持っています。これまで500人の潜在顧客に意見を聞いたところ、皆このアイデアをとても気に入ってくれました。現在、プロトタイプの段階です。 問題は、私と同じくらいス…

投資家を説得する方法 (Paul Graham)

手ごわい 真実 マーケット 拒絶 違うこと 重いものを持ち上げようとして怪我をすることがありますが、それは往々にして背中を使って持ち上げようとするからです。重いものを持ち上げる時は、足を使うのが正解です。経験の浅い創業者は、投資家を説得しようと…

親友を共同創業者にする (Michael Seibel)

YCへ 大学時代、私は親友と一緒にクラブをはじめ、それは素晴らしい成功を納めました。私たちのスキルは補完的で、やる気と起業家精神に溢れた私たちは、プロジェクトでそれぞれの役割を担っていたのです。 しかし、頑固で頭の固い私たちなので、製品や会社…

仕事を終わらせる方法 (Sam Altman)

どのように仕事を終わらせるか(get things done)について、様々な理論を耳にしてきました。私はこのトピックに関心があるので、それらの理論が実際どれほど現実的に有効なのか、注視しています。 これらの理論の中でも最高のものは、それは「集中(フォー…

女性創業者たちからこれまで学んだこと (Sam Altman)

どのようにYCが女性創業者を奨励できるか意見を寄せてほしい、という私のリクエストに対して、全体的に素晴らしい反応をもらいました。2つの独立した問題があることは明らかです。 1)スタートアップを既に始めている女性のいくらかは、Y Combinatorに関心が…

二度目の創業者症候群 (Harj Taggar)

Startup School Radioの今回のエピソードでは、番組のホストでYCパートナーのAaron HarrisがHarj Taggarに話を聞きます。 Startup School Radioは、SoundcloudもしくはiTunesでお聴きいただけます。 Taggarは、技術職の採用プラットフォームであるTriplebyte…

非技術系の創業者ですか? だったらハックを学ぼう (Sam Altman)

私はよく非技術系の単独の創業者に、ハッカーの共同創業者候補を知っていたら紹介して欲しいと相談されます。これらの人たちは非常に情熱的なアイデアプレゼンを行い、これまで頑張ってきたあらゆる活動や会った顧客、構築したモデル、仮出願した特許等の長…

超成功するスタートアップの特徴 (Sam Altman)

私は最近、飛び抜けた成功を収めるまでに成長する企業が創業間もない頃に何をするのか、じっくり考えてみました。その結論として、以下のリストを作成しました。これらは個人的な経験に基づくものであり、多くの例外があることも確かです。リストの内のいく…

仕事で成功し、家庭で失敗する (a16z, Scott Weiss)

妻と私は大学時代に付き合い始めました。最初は子どもを持つことを敢えて後回しにしていましたが、その後2人ともビジネススクールに通い始めたため、必要に迫られてさらに後回しにしなければならなくなりました。ですが、結婚して約6年が経つ頃、そろそろ良…

企業文化を具体的なメトリクスにする

ビジネスモデルについて試行錯誤を繰り返すのと同様に、文化についても試行錯誤を行う。 文化とはバズワードではなく、あなたの会社の人々のことです。 あなたの顧客でなく、従業員と話そう 創業者の影響力は持続可能な物ではない。 「すぐにクビにしろ」で…

共同創業者間での株式の分け方 (Michael Seibel)

創業者はしばしば共同創業者の間でどうエクイティを分割すべきかについて質問します。 私がこのトピックについてウェブサイトを検索すると、ひどいアドバイスをよく見かけます。典型的なのは、創業者チームのメンバー間での著しい不平等を主張するものです。…

FoundX Review はスタートアップに関する情報やノウハウを届けるメディアです

運営元