Startup School 2018

どうやってプロダクトを計測するか (Startup School 2018)

Geoff Ralston本日、Suhail Dhoshiをお迎えしていることをとても嬉しく思います。彼は10年前にMixpanelを共同設立した人の一人です。彼にはこれから、製品をどのように計測するかということについて話して頂きたいと思います。Gustafからも先程ありましたよ…

どうやってユーザーを獲得し成長するか (Startup School 2018 #08, Gustaf Alstromer)

アナウンス グロースについての講義 Airbnb のグロースチームでの経験 なぜグロースが重要なのか? 講義の対象は B2C も B2B も ただしグロースにはタイミングがある まずはプロダクトマーケットフィットを見つけることから プロダクトマーケットフィットを…

どのように料理系スタートアップを立ち上げたか:Ooshma Garg との対話 (Startup School 2018 #07, Ooshma Garg)

学生時代の起業:就職支援 体がボロボロになって Gobble を起業 料理のC2Cからミールキットへ スケールしないことをしよう:コミュニティへのアプローチ ピボットのきっかけはスケールできなかったこと 難しいことは現在の事業をやめる決断をすること プロダ…

どうやってプロダクトマーケットフィットを見つけるか (Startup School 2018 #06, David Rusenko)

Geoff Ralston次のスピーカーは、私と共通点があります。それは私も彼もウェブサイトを簡単に作成できるビジネスを始めたことです。違いといえば、Davidのビジネスは大きく成功したことです。David Rusenkoは、今年の始めSquareに買収されたWeeblyの創業者で…

プロダクトを作る (Startup School 2018 #05, Michael Seibel)

Justin.tv と Twitch での経験 プロダクトは課題から始まる 創業者の多くは課題を分かっていない 創業者にいつも聞く質問 問題は解決可能か 顧客は誰か? 課題の頻度を聞こう 課題の重要性 顧客はお金を払うかどうか 高い価格から始める チャネルはあるか MV…

Paul Graham との対話 (Startup School 2018 #04, Paul Graham - Moderated by Geoff Ralston)

Viaweb の始まりと Yahoo! での出会い アイデアのモチーフはダメ:アイデアはすぐには生まれない 成功しないかもしれないものに賭けること 共同創業者の選び方 スタートアップは反直観的:スケールしないことをする ソロ創業者の大変さ 良い会社と悪い会社の…

スタートアップの法的メカニクス (Startup School 2018 #02, Carolynn Levy, Jon Levy and Jason Kwon)

会社の設立 デラウェア州での登記をする オンラインプラットフォームを使って設立する 取締役会を作る 役員を決める 設立後 株の分配 株の購入 べスティングの設定 資本政策 雇用 雇用契約よりも秘密保持契約 無償で人を働かせない 常識的なプラクティス 会…

Y Combinator の Startup School 2018 へようこそ (Startup School #01, Adora Cheung & Geoff Ralston)

【FoundX Review からのアナウンス】Startup School 2019 を日本から受講する方のために、Startup School 2019 の Facebook Group を用意しています。ぜひご参加ください。なお、Startup School 2019 の応募締め切りは 7.21 です。 なお、この記事は原著者の…

スタートアップで成功する方法 (Startup School 2018 #03, Sam Altman)

目次 製品が良すぎて、人が友達に話してしまうレベルを目指せ 簡単に理解ができる製品にする 指数関数的に成長するマーケットを探そう 本物のトレンドと偽のトレンドの見分け方 本物のトレンドならユーザーが毎日使う 偽のトレンドは買っても稀にしか使わな…

FoundX Review はスタートアップに関する情報やノウハウを届けるメディアです

運営元