Y Combinator

実践デザイン #01「ユーザー観察」

ユーザー観察ツール 1. 以下の事例を読んで、中身をよく理解する。 2. 検証すべきことを決定し、集中する。 3. 適切な観察対象者を選ぶ。 4. トリガークエスチョンと小道具を準備する。 5. 観察パートナーを選ぶ。 6. それでは始めましょう。 デザインは必ず…

スタートアップを作るというのは製品を作ることではなく、問題を解決することである

会社を始めた理由 登壇するまでの経緯 一度目の失敗 ローンチをする 停滞が始まる 事業を畳む決断をする なぜ失敗したか分からなかった 間違いに気づく 自分の問題を解決する 顧客が気づいていないニーズに気づく 開発者がいない 最低限のものをツールを組み…

資金調達の方法 & 長期的に成功する方法 (Startup School 2017 #18, Aaron Harris, Jess Lee and Ali Rowghani)

資金調達の方法 成功する創業者の持つ要素 やりぬく力 しがみつける何かがあること 楽観的であること 投資家との相性が良いか そうそう投資を受けない 資金調達のダイナミクスを作る方法 資金調達に専念する 期待を明確にする スプレッドシートで投資家を管…

Y Combinator のオフィスアワー (Startup School 2017 #17, Kevin Hale & Dalton Caldwell)

HubHaus とのオフィスアワー テックビジネスではなく不動産ビジネス コミュニティは差別化要因にならない スケールへの問題 コミュニティではなくネットワーク効果 ボトルネックはサプライ 最大のリスクは? Lambda Intelligence とのオフィスアワー API 企…

チームを作り、マネジメントする方法 (Startup School 2017 #16, Vinod Khosla)

採用にあたってフォーカスするべきこと 採用には経路依存性がある 1億円の企業と1000億円の企業との違い 候補者をどのように探せばいいか 最初から創業者が面接に出て、ビジョンを売り込む 最高の人間は面接をされない 自分に専門知識がない領域でどうやって…

アーリーステージのスタートアップにおける多様性と包摂 (Startup School 2017 #15, Kat Manalac)

YC と多様性の問題 過小評価されているコミュニティから才能を探す 女性や有色人種の問題 女性であるがゆえに顧客に怒鳴られる 顧客や投資家からデートに誘われたり、酷いことを言われる より良くするための機会がある 多様性とインクルージョンのプレイブッ…

プロダクトマーケットフィットを見つける方法 (Startup School 2017 #13, Peter Reinhardt)

Alan Kay の講義のおさらい スタートアップは少し違う 最もよくあるミスは、誰も持っていない問題を解決すること やるべきことは顧客が今日抱えている課題を解決すること PMFを探すこと PMFできていない感覚は落下感 大きな市場の見つけ方 一度PMFすると課題…

別れのアドバイス (Startup School 2019 #21)

道は一つではない:競合に惑わされないように 重要なことにフォーカスする スタートアップは難しい Geoff の経験 停電 買収 決定力 アクションを取ることをデフォルトにする 良い人であること まとめ Geoff Ralstonスタートアップスクールにご参加の創業者の…

数字で見る Startup School 2019 (Startup School 2019 #20)

Startup School に入ると YC に通りやすくなる? YC が受け入れたスタートアップは様々 完璧でなくても受け入れている 何度も挑戦することを推奨している 単独の創業者でも大丈夫 YC に入るためにはどうすればよいのか? 明確であること 簡潔であること 文字…

スタートアップにおけるリーダーシップ (Startup School 2019 #19)

経歴 リーダーシップの3つの知見 典型的なリーダーなどいない ありのままの自分でいること(誰かをまねようと自分を偽らないこと) 優れたリーダー共通する3つの特質 1.思考とコミュニケーションの明確さ コミュニケーションをシンプルにする 明確な言葉の…

ハードテック&バイオテック起業家へのアドバイス (Startup School 2019 #18)

概要 ハードテックスタートアップとは何か 多くの時間と資金、そして可能かどうか マーケットリスクと技術リスク ハードテックはハードだけれど、難しいほうが簡単になる 事例:Boom ハードテックスタートアップが最も立ち上げやすい時代 ハードテックの可能…

現代的なスタートアップファイナンス (Startup School 2019 #17)

会社設立と資金 普通株と優先株 優先株ラウンド コンバーティブルラウンド 近年で何が変わったのか? 何が変わっていないのか? かつての資金調達 昔は何が間違っていたのか ブリッジローン コンバーティブルが早期のスタートアップにも使える SAFE の登場 S…

スタートアップのピッチ方法 (Startup School 2019 #16)

前回の振り返り:スタートアップのアイデアは課題、解決策、洞察 課題は大きく、広いもの 「課題を探している解決策」にはならないようにする 圧倒的な優位性=洞察 YC の応募のコツを読み解く 優れた投資家は想像してくれる 投資家によるピッチの評価軸は3…

スタートアップのための時間の優先順位付け (Startup School 2019 #15)

時間の定義 本物の進捗と偽の進捗 本物の進捗はプライマリ KPI へのフォーカスから生まれる プライマリKPIは収益かアクティブユーザー やるべきことはユーザーと話し、プロダクトを作ること 偽の進捗のリスト 自分のエゴを最適化するのではなく、顧客への価…

スタートアップの製品価格設定入門 (Startup School 2019 #13)

今日話す内容 成長率を高める3つの方法とプライシングの重要性 プライシングの基本的な考え方 価格付けの温度計 プライシングの間違い 安すぎる コストを過小評価してしまう 自分たちの価値を理解していない 間違った顧客にフォーカスしてしまう プロダクト…

コンバージョン率を上げる方法 (Startup School 2019 #12)

典型的なコンバージョン なぜコンバージョンが大事か いつコンバージョン率の改善に注力するべきか 業界のベンチマーク シェアウェア - 0.5% カジュアルゲーム - 2% フリーミアム SaaS - 3% 以下 Flickr - 5 - 10% AdultFriendFinder - 10% - 22% 子供向けSN…

企業文化を作る (Startup School 2019 #10)

企業文化 = 行動 正しい行動が良いビジネスを生む 企業のステージと企業文化 最初の20人が企業の文化的DNAを決める 企業文化の構築でやるべき6つのこと 1. 解決しようとしている課題に誇りを持つ 自分のエゴでアイデアを選ばない 2. 他人がついてきてくれる…

ネットワーク効果について (Anu Hariharan)

0:10 – Anuのバックグラウンド 0:50 – ネットワーク効果とは? 1:35 – ネットワーク効果と成長の違いとは?バイラリティとは? 3:45 – バイラリティの良い事例は? 4:55 – Airbnbの口コミ成長 5:48 – 製品決定が成長に与える影響 6:29 – Facebookが長期的成…

Y Combinator のシリーズ A 用ディリジェンス・チェックリスト

登記と約款書類 事業計画および財務情報 知的財産 有価証券の保険および有価証券に関わる合意 重大な合意書 紛争と潜在的訴訟に関する情報 従業員および従業員福利に関する情報 エクイティ付与 私たちが数ヶ月前にシリーズAプログラムを始めた時、私たちがそ…

プロダクトを作る方法 IV (Startup School 2017 #08)

Whatsapp 創業のストーリー Yahoo での共同創業者との出会い iPhone の開発環境を作ってみるところから始まる ステータスの表示をするだけのアプリ 電話帳のAPIに気づく Whatsapp 1.0 は失敗した さらなる失敗を繰り返す ユーザーの異なる使い方への気づきと…

Y Combinator はどのようにして始まったのか (Paul Graham)

3月11日にY Combinatorが7歳の誕生日を迎えました。いつも通り、私たちはとても忙しく、気づいたのは数日後になってからでした。私たちはこれまで、誕生日の当日に、誕生日だということを思い出せたためしがないのではないかと思います。 2005年3月11日に、J…

共同創業者と一緒に働く方法 (Startup School 2019 #14)

結婚に関する研究 喧嘩は皆がするもの 会社経営にも当てはまる 口論で回避するべきこと (目の前の問題以外への)批判 軽蔑 防衛 無反応 事前に対策を立てる 分割統治 担当を決めたら成否のラインを決める 冷静なうちに感情的な問題を整理する 自分自身を知…

プロダクトを作る方法 III (Startup School 2017 #07)

自己紹介 Minimum Sellable Product (MSP) までの道 Lob は何千通もメールを送った PlanGrid は友達から使い始めてもらった Docker はコミュニティを使った コンサルティングをして生き延びる オープンソースとの共存 カスタマーフィードバックの活かし方 顧…

スタートアップのアイデア、プロダクト、チーム、実行力 パート2 (Startup School 2014 #02, Sam Altman)

※前回の講義はこちら。 前回の講義に関する質問で、時間が無くてお答えできずにメールでいただいていたものがありますので、本日の講義に入る前にお答えしたいと思います。前回の講義に関して質問がある方はどうぞ。では、あなたから。 Q. ある市場が、現在…

初期のスタートアップを乗っ取る「招かれざるユーザー」 (Michael Seibel)

始まったばかりのスタートアップの多くは、ユーザーを1人でも多く獲得しようとします。これらのスタートアップは課題をしっかりと設定しており、そのような課題を抱えるユーザーをできる限り集めたいと考えます。しかし残念ながら、ドアを大きく開いていると…

ローンチする方法(何度も何度も)(Startup School 2019 #08)

ローンチは何度も行うもの ローンチは何度もできる ローンチの各種方法 なぜローンチを繰り返す必要があるのか? ユーザーの反応を確認するため 異なるチャネルの検証を行うため サイレントローンチ 友達&家族向けローンチ 第三者向けローンチ オンラインコ…

投資家のスタートアップ評価法 (Startup School 2019 #07)

投資家が評価するポイント:チーム、PMF、市場機会 チームは「洞察」「理由」「明晰な思考かどうか」 明晰な思考:「どれだけ考え抜いているか」「どれだけうまく説明できるか」 動きが早いチームの特徴はMVPのローンチや反復の回数 ローカルチームとリモー…

9つのビジネスモデル&投資家が注目するメトリクス (Startup School 2019 #06)

メトリクスはビジネスモデルから選ぶ ビジネスモデルは9つ 1. エンタープライズビジネス ブッキング、顧客数、収益がメトリクス よくある間違い 2. SaaS MRR、ARR、グロスMRRチャーン、有料CACがメトリクス MRR ARR グロスMRRチャーン 有料CAC SaaS のよく…

Y Combinator の効果: YC がどのように会社を良くするか

Y Combinatorを去年の8月に卒業したスタートアップの創業者として、 自分の経験について質問されることがよくあります—— 特に他の創業者からよく聞かれます。それは貴重な経験でしたか?それで何を得ましたか?学んだことは何ですか?シリコンバレーの一部に…

31人の起業家からの、初回起業家へのアドバイス

私たちはYC出身の起業家たちのためにBookfaceというプラットフォームを運営しています。そこでは、互いに知り合い、質問し合い、人脈を築き、アドバイスを共有することができます。最近、Bookface上でゲーム会社 Players’ Lounge(W18)の共同創業者であるZa…

FoundX Review はスタートアップに関する情報やノウハウを届けるメディアです

運営元