今こそビルド(構築)のとき (Marc Andreessen)

事前に多くの警告があったにもかかわらず、西洋のすべての機関はコロナウイルスのパンデミックに備えていませんでした。今回の失敗は制度の有効性に対しての記念碑的なものとなり、2020年代の残りの期間にわたって余韻を残すことになるでしょうが、それがなぜなのか、そして私たちが何をすべきなのかを問うのに、早すぎるということはないでしょう。

私たちの多くは、その原因を特定の政党や政府のせいにしたいと考えています。しかし、厳しい現実は、それがすべて失敗したということです ― 西洋のどの国も、どの州も、どの都市も準備ができていませんでした ― そして、これらの機関の中で働く多くの人々によるハードワークと並外れた犠牲にもかかわらず、です。つまり、問題はあなたの大好きな政敵や自国のことよりも深いところにあるはずです。

問題の一部は明らかに先見性、想像力の欠如です。しかし、問題のもう一つの部分は、私たちが事前にしなかったこと、そして今私たちが失敗していることにあります。それは行動の失敗であり、より具体的には、私たちのビルド(構築)する能力が広範囲にわたって足りなかったということです。

このことは今日、私たちが緊急に必要としているにもかかわらず、そうしたものを持てていないという事実によって理解することができます。驚くべきことに、綿棒や一般的な試薬を含む、十分なコロナウイルス検査や検査材料がありません。人工呼吸器、陰圧室、ICUのベッドも十分ではありません。そして、手術用マスク、アイシールド、医療用ガウンも十分ではありません。これを書いている今、ニューヨーク市は、医療用ガウンとして使用される雨ガッパを入手するための絶望的な呼びかけを行っています。雨ガッパ! 2020年に! アメリカで!

コウモリが媒介するコロナウイルスについて、何年も前から警告が出ているにもかかわらず、治療法もワクチンもありません。科学者たちが治療法やワクチンを発明してくれることを期待していますが、その時には生産規模を拡大するために必要な製造工場がないかもしれません。2014年のエボラ出血熱の発生のときには、新しいエボラワクチンの規制当局による試験承認を得るのに5年かかり、多くの命を犠牲にしました。

米国では、連邦政府の救済金を必要とする人々や企業に届ける能力さえありません。何千万人ものレイオフされた労働者とその家族、そして何百万人もの中小企業が、「今まさに」深刻な問題を抱えているにも関わらず、私たちはおそらく悲惨な結果を生むであろう遅延を前提としなければ、彼らにお金を振り込む直接の方法がありません。毎年、すべての市民と企業からお金を集めている政府は、お金の分配が最も必要とされているときに、私たちへお金を配るシステムを構築したことがないのです。

なぜ私たちはこれらのものを持っていないのでしょう?医療機器やお金の流れにはロケット科学のようなものは一切関係ありません。少なくとも治療やワクチンは難しいでしょうが。マスクを作るのも送金するのも難しくありません。つまり、私たちはこれらのものを手に入れることができたにも関わらず、私たちはそうしないことを選んだのです ― 具体的には、私たちはこれらのものを作るためのメカニズム、工場、システムを持たないことを選びました。より具体的には、これらのものを作るメカニズム、工場、システムを持たないことにしたのです。私たちは、ビルドしないことを、選んだのです。

パンデミックや医療の世界でのみ、このような独りよがりな自己満足や現状への満足感、ビルドへの意欲のなさが見られるわけではありません。西洋の生活、特にアメリカの生活全体に見られます。

住宅や都市の物理的なフットプリントにも見られます。経済的なポテンシャルが急上昇している都市では、十分な数の住宅を建設することができません。その結果、サンフランシスコのような場所では、住宅価格が異常に高騰し、一般の人々が将来の仕事に就くことがほぼ不可能になっています。また、都市自体を建設することもできなくなっています。HBOの「ウエストワールド」のプロデューサーは、アメリカの未来の都市を描きたいと思ったとき、シアトルやロサンゼルス、オースティンではなく、シンガポールで撮影をしました。私たちは、現在のレベルをはるかに超えた、きらびやかな超高層ビルや壮大な生活環境を、すべての最高の都市に持つべきです。

それは教育にも表れています。アメリカには一流の大学はありますが、一方、アメリカでは毎年400万人の18歳の子供が生まれ、世界で毎年1億2,000万人の18歳の子供が生まれており、そのうちのごく一部しか教えることができません。なぜ、すべての18歳を教育しないのでしょうか?それが私たちができる最も重要なことではないでしょうか?なぜ、はるかに多くの大学をビルドしないのでしょうか、または、我々が持っている大学の規模を拡大しないのでしょうか?K-12教育における最後の大きなイノベーションはモンテッソーリ教育であり、それは1960年代にさかのぼります。それ以来50年間、私たちは教育研究を行ってきましたが、実用化には至っていません。私たちは、1対1の家庭教師が教育の成果を2標準偏差(ブルームの2シグマの効果)だけ確実に向上させることができることを知っていますし、インターネットもあります。

製造業ではそれが見られます。従来の常識に反して、アメリカの製造業の生産高はこれまで以上に高くなっていますが、なぜこれほど多くの製造業がより安い人手の労働力のある場所に外注されてきたのでしょうか?我々は高度に自動化された工場をビルドする方法を知っています。それらの工場を設計し、建設し、運営するために莫大な数の高給取りの仕事が生まれることも知っています。私たちは知っています - そして今、私たちは経験していることとして- 重要な商品を海外で生産することに頼ることの戦略的な問題点を知っています。なぜ私たちは、Elon Musk の「エイリアン・ドレッドノフト」を建設しないのでしょうか。考えられるあらゆる種類の製品を、可能な限り最高の品質と最低のコストで生産する、巨大できらびやかな最先端の工場を、私たちの国中に建設しないのでしょう?

交通機関にもこれを見てとれます。超音速ジェット機はどこにあるのでしょうか?何百万台もの配達用ドローンはどこにあるのでしょうか?高速列車、そびえ立つモノレール、ハイパーループ、そしてそう、空飛ぶ車はどこにあるのでしょうか?

問題はお金でしょうか?中東で終わりのない戦争をし、繰り返し繰り返し、現在の銀行、航空会社、自動車メーカーを救済するためにお金を使っているのに、お金がないというのを信じるのは難しいと思われます。連邦政府は、2週間で2兆ドルのコロナウイルス救済パッケージを可決しました。問題は資本主義でしょうか?私はNicholas Sternが言うように、資本主義とは私たちが知らない人たちの面倒を見る方法だという点で、私はNicholas Stern に賛成です。これらの分野はすべて、すでに非常に利益率の高い分野であり、投資家にとってもサービスを受ける顧客にとっても良い、資本主義的な投資のための主要な踏み台となるべきです。問題は技術力でしょうか?明らかにそうではありません。そうでなければ、住宅や高層ビル、学校や病院、車や電車、コンピュータやスマートフォンなど、今あるものを手に入れることはできていないでしょう。

問題は欲望です。私たちは、これらのことを「望む」必要があります。問題は惰性です。私たちは、これらのことを防止したいと思うよりも、これらのことを望む必要があります。問題は規制です。私たちは、たとえ現存する企業がそれを嫌がっていても、そしてたとえ現存する企業にこれらのものをビルドするように強制されたとしても、新しい企業にこれらのものをビルドしてもらう必要があります。そして問題は意志です。私たちはこれらを作る必要があります。

そして、私たちは、これらのものをビルドすることの緊急性を、イデオロギーや政治から切り離す必要があります。(右派と左派の)両サイドがビルドに貢献する必要があります。

右派は、妥協しているとはいえ、より自然な観点から始まります。右派は一般的に生産を支持していますが、市場ベースの競争とビルドを妨げる力によって、あまりにも頻繁に堕落しています。右派は、顧客に優しい(そして、より長い期間にわたって、さらに投資家に優しい)イノベーションの代わりに、縁故資本主義、規制の虜、骨化した寡占、リスクを誘発するオフショアリング、および投資家に優しい買い戻しに対して懸命に戦わなければなりません。

今こそ、新製品、新産業、新工場、新科学、そして大躍進への積極的な投資に対して、右派が積極的な政治的支援を行うべき時です。

左派は、多く分野において公共部門に強い偏見を持つところから始まります。それに対しては、優れたモデルを証明しよう、と言いたいと思います。公共部門がより良い病院、より良い学校、より良い交通機関、より良い都市、より良い住宅を建設することができることを証明してください。古い、定着した、無関係なものを守ろうとするのを止めて、公共部門の未来に完全にコミットしてください。ミルトン・フリードマンはかつて、公共部門の大きな間違いは、政策やプログラムを、結果ではなくその意図で判断することだと言いました。それを侮辱として受け取るのではなく、挑戦として受け止めてください―新しいものをビルドし、結果を見せましょう!

公共部門の医療の新しいモデルでは、安価で効果的であることができることを示してください - VA(バージニア州)で始めてみてはどうでしょうか?次のコロナウイルスが来たら、私たちを吹き飛ばしてみてください! ハーバードのような私立大学でさえ、公的資金が惜しみなく投入されています。であれば、なぜ一年に10万人や100万人の学生がハーバード大学に入学できないのでしょう?規制当局や納税者がハーバード大学がビルドするのを要求してはいけないのでしょうか?ビルドによって気候危機を解決しましょう - エネルギーの専門家によれば、地球上のすべての炭素ベースの発電は、数千基の新しいゼロエミッションの原子炉で置き換えられるそうです。それらを建設しましょう。まずは10基から始めましょうか?それから100基?残りは?

実際、ビルドすることがアメリカンドリームを再起動する方法であると思います。コンピュータやテレビのように、大量に作るものは、急激に価格が下がります。そうでないものは、住宅、学校、病院のように、価格が急上昇します。アメリカンドリームとは?自分の家を持ち、家族を養う機会です。私たちは、急速に高価格化する住宅、教育、医療の価格曲線を打破する必要があります。すべてのアメリカ人が夢を実現することができることを確認するために。そしてその唯一の道が、ビルドです。

ビルドは簡単ではありません。私たちはすでにこれをすべてやっているでしょう。私たちは、政治家やCEO、起業家、投資家にもっと要求する必要があります。私たちは、私たちの文化、社会にもっと要求する必要があります。そして、お互いにもっと要求する必要があります。私たちは皆、必要とされていて、そして私たちは皆、貢献することができるのです。

どんなときにおいても、ことあるごとに、周りのすべての人たちに対して「あなたは何をビルドしているのですか?」と問いかけるべきです。あなたは直接何をビルドしているのか、他の人がビルドするのを助けているのか、他の人がビルドするのを教えているのか、ビルドしている人の世話をしているのか。もしあなたがやっている仕事が、何かをビルドすることにつながっていないか、直接的に人のケアをしていないのであれば、私たちはあなたを失敗させていることになります。そしてあなたをビルドに貢献できるような職、職業、キャリアに就かせる必要があります。どんなに壊れたシステムであっても、優秀な人材は常に存在していて――私たちは、私たちが抱えている最大の問題とその解決策をビルドするために、才能溢れる人材をできる限り集める必要があります。

このエッセイが批判の的になることを予想しています。ここで、私の批評家へのささやかな提案があります。何をビルドすべきかについての私のアイデアを攻撃するのではなく、あなた自身のアイデアを考えてみてください。何を作るべきだと思いますか?私があなたに同意する可能性がとても高いです。

我々の国と文明は、生産の上に、そしてビルドの上に築かれました。私たちの先祖と先祖は、道路や列車、農場や工場をビルドしました。その後、コンピュータ、マイクロチップ、スマートフォン、そして数え切れないほどの他の何千ものものをビルドしました。彼らの遺産に敬意を表し、自分たちの子供や孫のために望む未来を創造する方法は一つしかありません。それがビルドです。

 

 

著者紹介 (本記事投稿時の情報)

Marc Andreessen

Marc Andreessenは、ベンチャーキャピタルのAndreessen Horowitzの共同創立者であり、ジェネラル・パートナーでもあります。彼はイノベーターでありクリエイターでもあり、10億人以上の人々に利用されているソフトウェアの分野を開拓した数少ない人物の一人であり、複数の10億ドル規模の企業を設立した数少ない人物の一人でもあります。

マークは影響力の高いインターネットブラウザ Mosaic を共同開発し、後に AOL に 42 億ドルで売却した Netscape を共同設立しました。また、Loudcloudを共同設立し、OpswareとしてHewlett-Packardに16億ドルで売却しました。その後、2008年から2018年までヒューレット・パッカードの取締役を務めました。

Marcはイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校でコンピュータサイエンスの理学士号を取得しています。

Marcは、以下のAndreessen Horowitzのポートフォリオ企業の取締役を務めています。Applied Intuition、Carta、Dialpad、Honor、OpenGov、Samsara。また、Facebookの取締役も務めています。

記事情報

この記事は原著者の許可を得て翻訳・公開するものです。
原文: IT’S TIME TO BUILD (2020) 

FoundX Review はスタートアップに関する情報やノウハウを届けるメディアです

運営元