リファラル採用で社員紹介率を3倍にする方法 (Sequoia Capital)

メモリーパレス メモリーパレスを解放する:ステップ・バイ・ステップ ステップ1:誘導的な会話 ステップ2:糸口をつかむ ステップ3:会話を始める リファラルの否定的側面 結論 もし私たちのリクルーティング計算機を使ったことがあるなら、より迅速に人材…

取締役会用資料の準備 (Sequoia Capital)

全体像: 15分 キャリブレーション: 45分~60分 会社の構築について: 30分 ワーキングセッション: トピックごとに30分 最後のセッション どのスタートアップのライフサイクルでも、いつかは取締役会が正式化する時が来ます。これは投資ラウンドや独立取締役の…

新入社員のオンボーディングを実施する戦略的価値 (Sequoia Capital)

オンボーディングの責任者は誰が務めるべきでしょうか? 経営陣に対してオンボーディングにリソースの割り当てを約束させる方法は? 幹部の関与はなぜ重要で、どうやってそれを手に入れるのですか? グループでのオンボーディングを推奨しますか? オンボー…

Eventbrite での海外社員向けオンボーディング (Sequoia Capital)

Isabelle Bicaciによるケーススタディー 2016年8月23日 1年半前に私がEventbriteに参加した時、私たちは海外の従業員に特化したオンボーディングプロセスを持っていませんでした。Eventbriteは従業員500人を超える大企業ですが、海外のチームはずっと小規模…

Square での新入社員オンボーディングのチェックリスト (Sequoia Capital)

入社前 オリエンテーション 第1週目 最初の30日間 60日~90日目 オンボーディング ステップ・バイ・ステップ 新入社員に対し会社・チーム・個人の各レベルでオンボードを行うため、Brielle RajkovichのSquareでの体験から学ぶ 入社前 HRISシステムに新入社員…

FoundX Review はスタートアップに関するノウハウを届けるエンジニア向けのメディアです

運営元