人事

より少ない時間でエンジニアを採用する (Sequoia Capital)

リクルーティング計算機 採用のファネル リファラルの価値 締結、締結、締結 自由に使える時間は990時間ありますか? その可能性は低いはずです。しかし、これは典型的なスタートアップが12名のエンジニアを雇うのにかかる時間です。たとえ採用活動を1年間に…

リファラル採用で社員紹介率を3倍にする方法 (Sequoia Capital)

メモリーパレス メモリーパレスを解放する:ステップ・バイ・ステップ ステップ1:誘導的な会話 ステップ2:糸口をつかむ ステップ3:会話を始める リファラルの否定的側面 結論 もし私たちのリクルーティング計算機を使ったことがあるなら、より迅速に人材…

新入社員のオンボーディングを実施する戦略的価値 (Sequoia Capital)

オンボーディングの責任者は誰が務めるべきでしょうか? 経営陣に対してオンボーディングにリソースの割り当てを約束させる方法は? 幹部の関与はなぜ重要で、どうやってそれを手に入れるのですか? グループでのオンボーディングを推奨しますか? オンボー…

Eventbrite での海外社員向けオンボーディング (Sequoia Capital)

Isabelle Bicaciによるケーススタディー 2016年8月23日 1年半前に私がEventbriteに参加した時、私たちは海外の従業員に特化したオンボーディングプロセスを持っていませんでした。Eventbriteは従業員500人を超える大企業ですが、海外のチームはずっと小規模…

Square での新入社員オンボーディングのチェックリスト (Sequoia Capital)

入社前 オリエンテーション 第1週目 最初の30日間 60日~90日目 オンボーディング ステップ・バイ・ステップ 新入社員に対し会社・チーム・個人の各レベルでオンボードを行うため、Brielle RajkovichのSquareでの体験から学ぶ 入社前 HRISシステムに新入社員…

Square での新入社員のオンボーディング (Sequoia Capital)

概要 入社前 入社初日 第1週:火曜~金曜 2週目以降 幹部社員のオンボーディング Brielle Rajkovich によるケーススタディー 2016年8月23日 私が入社した時のSquareは、まだ社員100人未満の会社でした。入社初日、私はコンピューターとデスクを与えられ、仕…

スタートアップでの採用方法 (Sam Altman)

もっと多くの時間を割こう 初めのうちは、嫌な仕事も自分でやってみよう 聡明で結果を出せる人材を探そう 面接を行う代わりに、そのロールのオーディションを受けてもらおう 候補者を調達する適切な方法に注目しよう ミッションを設定しよう。そして、自分が…

CMO を雇う (Jeff Jordan)

スタートアップにおいて、Chief Marketing Officer (CMO) は営業部長と共に、成長を推し進める責任を負う重要な役割を担います。基本的にCMOは会社のユーザー/顧客基盤を成長させる責任を負い、またそれに関する評価基準に対しても責任を負います。CMOはまた…

Head of Sales を雇う (Peter Levine)

かつてソフトウェアエンジニア兼CEOだった私は、「エンジニア中心的」な見解を抱いていました。つまり、営業部門は組織内で重要な役割をもたない、というものです。製品が優れていて、マーケットフィットを適切に追求できれば、正式な営業部門は必要ない、と…

VP of Engineering を雇う (Martin Casado)

製品プランニング エンジニアチームとその文化の構築 実行の保証 士気の維持 (とその結果生じる作業量の多さ) アーチではなく、複数の箱の構築 カオスへの対応 顧客管理 エンジニアリングはテクノロジー企業にとって極めて重要な職務の一つです。いやむしろ…

CFO を雇う (Jeff Jordan)

CEOの多くが、最高財務責任者(CFO)はユーティリティ的な役職だと考えていますが、それは明らかに間違いです。CFOは「得点記録係(スコアキーパー)」として、収益や経費、損益、キャッシュフローやキャッシュバーンなどの数字の遅れを報告するだけの、見せ…

FoundX Review はスタートアップに関するノウハウを届けるエンジニア向けのメディアです

運営元