成長の前に (Sam Altman)

スタートアップ企業は成長によって評価されます日本語訳)。しかし成長は、優秀な企業を構築する第1の手順ではありません。愛される製品をつくる前に成長することに集中してしまうと、成功の確率は下がります。

この話は以前もしましたが、繰り返す価値はあるでしよう。多くの創業者があまりにも早く成長することに集中しすぎるあまり、企業の価値を損なってしまっています。

「まったく成長するな」と言っているわけではありません。最初期の状態でも、あなたの製品を使ってもらえれば、顧客が欲しているものについて理解が進みます。しかし、愛されるものを構築する前に成長に力を入れすぎると、「穴あきバケツ」の問題につながります。ユーザーに敷居を跨いではもらえますが、彼らがそこに留まることはなく、戻ってくることもありません。

まずあなたの製品が確実に愛されるようにすれば、成長はとても簡単になります。ユーザーの継続率が上がり、あなたの構築したものについて話してくれるようになるでしょう。ユーザーが実質的に、無料のマーケティングや営業のチームになってくれるのです。口コミで広がるような製品があれば、巨大企業を構築できる可能性はかなり高くなります。

例えばFacebookには、熱狂的な話題となるような製品が当初からありました。Airbnbは、製品が愛されるようになる方法を見つけるまでに1000日間、苦難の道を歩みました。そしてそのような製品を手にした途端、口コミで飛躍的に成長していきました。そして現在も成長を続けています。

これは、エンタープライズ向け企業やハードテック企業にとっても同様です。あなたが作っているものが素晴らしいという口コミが広がれば、営業プロセスはかなり簡単になるのです。

あなたの製品が愛されていない場合、初期のユーザーは獲得できるかもしれませんが、後から成長が苦しくなるでしょう。成長維持のために広告やマーケティング、PRといった非有機的な手段に頼らなくてはならなくなります。それを続けるのはとても大変なことです。そして会社が大きくなるほど、正しい道を進むのが難しくなります。一度大きな戦艦のような会社になってしまうと、敏捷性を保ち、必要な積極的変化を素早く行うのが本当に困難になります。選択肢の範囲が狭まるのです。

ですから、あなたがすでに可もなく不可もない製品を基にして成長している場合は、今すぐ修正してください。成長のために資本を増やして問題を回避しようとするのはやめましょう。問題はなくなりませんし、期待値も高まってしまいます。

創業間もないのであれば、どんなに時間がかかっても、ユーザーに愛される製品の構築に時間をかけましょう。ユーザーがあなたの製品を積極的に友人に勧める状況を生み出すことができれば、あなたは上手くやっているといえます。1

 

脚注

1 ネットプロモータースコア(NPS: 顧客推奨度)も、ユーザーの愛情を測る優れた方法のひとつです。

 

著者紹介 (本記事投稿時の情報)

Sam Altman

Sam Altman は YC グループの社長です。彼は Loopt の共同創業者兼 CEO でした。Loopt は 2005 年に Y Combinator に投資され、2012 年に Green Dot に買収されました。Green Dot で彼は CTO を務め、現在は取締役です。Sam は Hydrazine Capital も創業しました。彼は Stanford でコンピュータサイエンスを学び、その間 AI lab で働いていました。 

 

記事情報

この記事は原著者の許可を得て翻訳・公開するものです。
原文: Before You Grow (2016)

FoundX Review はスタートアップに関するノウハウを届けるエンジニア向けのメディアです

運営元