Adora Cheung

数字で見る Startup School 2019 (Startup School 2019 #20)

Startup School に入ると YC に通りやすくなる? YC が受け入れたスタートアップは様々 完璧でなくても受け入れている 何度も挑戦することを推奨している 単独の創業者でも大丈夫 YC に入るためにはどうすればよいのか? 明確であること 簡潔であること 文字…

スタートアップのための時間の優先順位付け (Startup School 2019 #15)

時間の定義 本物の進捗と偽の進捗 本物の進捗はプライマリ KPI へのフォーカスから生まれる プライマリKPIは収益かアクティブユーザー やるべきことはユーザーと話し、プロダクトを作ること 偽の進捗のリスト 自分のエゴを最適化するのではなく、顧客への価…

プロダクトを作る、ユーザーと話す、成長する (Startup School 2014 #04, Adora Cheung)

スタートアップを始めるためには、時間的余裕を持つこと 起業初心者のアプローチ 課題を考える Adoraの失敗 どこから始めるか? その業界で少し働いてみること 例)Homejoy 業界へのこだわりを持つ 顧客セグメントを特定する ユーザーエクスペリエンスのスト…

投資家のスタートアップ評価法 (Startup School 2019 #07)

投資家が評価するポイント:チーム、PMF、市場機会 チームは「洞察」「理由」「明晰な思考かどうか」 明晰な思考:「どれだけ考え抜いているか」「どれだけうまく説明できるか」 動きが早いチームの特徴はMVPのローンチや反復の回数 ローカルチームとリモー…

KPI とゴールを設定する方法 (Startup School 2019 #04)

KPIとは 正しいKPIとは何か 優れたプライマリメトリクスの4つの特徴 1. 提供している価値を表している 2. 継続的な価値を表している 3. 遅行指標である 4. フィードバックとして利用できる プライマリメトリクスとしての売上 プライマリメトリクスとしてのア…

どのように料理系スタートアップを立ち上げたか:Ooshma Garg との対話 (Startup School 2018 #07, Ooshma Garg)

学生時代の起業:就職支援 体がボロボロになって Gobble を起業 料理のC2Cからミールキットへ スケールしないことをしよう:コミュニティへのアプローチ ピボットのきっかけはスケールできなかったこと 難しいことは現在の事業をやめる決断をすること プロダ…

Y Combinator の Startup School 2018 へようこそ (Startup School #01, Adora Cheung & Geoff Ralston)

【FoundX Review からのアナウンス】Startup School 2019 を日本から受講する方のために、Startup School 2019 の Facebook Group を用意しています。ぜひご参加ください。なお、Startup School 2019 の応募締め切りは 7.21 です。 なお、この記事は原著者の…

FoundX Review はスタートアップに関する情報やノウハウを届けるメディアです

運営元