Y Combinator

共同創業者を見つける方法 (Startup School 2020)

なぜ共同創業者が重要なのか 生産性 士気 成功確率 一人の創業者でも良い場合 強い信念を持っている 一人である程度進められる 共同創業者に求めるべきもの ストレス処理ができるかどうか 知らない人と会社を始めるのは避けるべき 個人的な関係を持つ人と始…

スタートアップのアイデアを見つける方法 (Startup School 2020)

アイデアの間違った探し方 素晴らしいアイデアである必要はない 最初のアイデアに飛びつかないようにする 最初のアイデアはあくまで良い出発点 解決策から始めないようにする アイデアを見つけるのは難しいと思いこむ スタートアップのアイデアの評価方法 ア…

成長をスケールさせる - Airbnb と Uber のグロース担当者の議論

YCの最も新しいパートナー(元Airbnbのグロースチームのプロダクトリード) であるGustaf AlstromerがEd Baker(元Uberのグロースチーム責任者)とディスカッションに参加しました。成長企業の成長実験とチームの力学に関するヒントを共有するためです。 ディ…

Vikrum Nijjar: Firebase の最初のエンジニア、Gold Fig Labs の創業者 (Y Combinator)

Vikrum Nijjarは一人目のエンジニアとしてFirebaseに参加し、会社の成功に役立つことはすべて行いました——インフラを拡大し、モバイルSDKをリリースし、開発者と1対1のオフィス・アワーを設け、24時間365日体制でSREとしての役割さえ担いました・・・その間1…

大学の研究を使ってスタートアップを始める方法 (Y Combinator)

大学で科学的な研究をしてきた人で、事業化のために起業を考えている人へのアドバイスです。 YCでは、このような状況で75社以上の企業に資金提供をしてきました。また、最近ではバイオツアーにも参加し、研究大学を回り、何百人ものライフサイエンスの学生や…

ユーザーとコミュニケーションすればするほど、人が欲しがるものを作れるチャンスは高まる (Product Hunt - Ryan Hoover)

Ryan Hooverは、Product Huntの創業者です。 またRyanは、「あなたが次に来ると思っているものに出資してくれる300万ドル規模のベンチャーファンド」、Weekend Fundを発表したばかりです。 // // // 書き起こし Craig Cannon [00:00]皆さんこんにちは。Craig…

グロース段階の起業家が犯す 2 つのよくある間違い (Y Combinator)

こちらのOffice Hoursの抜粋では、Ali Rowghaniが、グロースステージにある企業の創業者が犯しがちな2つの過ちを紹介します。 1.企業の成長につれて起こる職務内容の変化を認識できていない 従業員数が10〜20名と、50名以上との企業では、創業者の仕事は異…

小さくてレアな問題の解決に注意すること ― Intercom の共同創業者が語るプロダクト開発 (Y Combinator)

Des Traynorは、Intercomの共同創業者です。 彼の講演「製品戦略とはノーと言うこと」とブログ投稿はこちらです。 // // // トランスクリプト Craig Cannon [00:00:00]こんにちは、Craig Cannonです。Y Combinator のポッドキャストをお送りしています。今日…

Work at a Startup についてのディスカッション

Jared Friedman氏はYCのパートナーであり、Scribd(YC S06)の共同設立者です。 Mat Long氏は、Crocodoc(YC W10)を共同設立したYCのソフトウェア・エンジニアです。 本日はJared氏、Matt氏を始め、YCのスタッフ何人かが取り組んでいる、あるプロジェクトに…

急成長するスタートアップに向けた Elad Gil からのアドバイス (Y Combinator)

Elad Gil氏は起業家であり、経営者、そして投資家です。またColor GenomicsとMixer Labsの共同創業者でもあり、GoogleとTwitterでの勤務経験もあります。彼がこれまでに投資した企業には、Airbnb、Coinbase、Stripeなどがあります。 Gil氏は最近、スタートア…

シリーズ A ピッチとピッチ資料を作る方法 (Y Combinator)

シリーズAのピッチの目的は何ですか? エクササイズを始める デッキの概要 タイトル(1スライド) トラクション(ティーザーとして1 スライド) 課題(1スライド) 解決策(1スライド) トラクション(詳細な数枚のスライド) マーケット(1スライド) 競争環…

バイオテックスタートアップの資金調達は次の10年にどう変わるか

2005年から現在に至るスタートアップ資金調達の変遷 バイオテクノロジー企業で今何が起きているか 未来の予測 備考 10年ほど前、YCの始まりの頃、Paul Grahamは以後10年間においてスタートアップの資金調達がどのような変遷を遂げるかを予測する、いくつかの…

B2B での EC を再考する (Y Combinator)

まず、なぜアメリカで独立系小売業が盛んになるのか、その背景を少し説明します。 COVID-19からの行動変化は永続的なものになるのか? Faireの価値提案の特徴。無料返品とネット60日間の支払い条件 バイラルループとネットワーク効果 ホールセールを超えて。…

アジアでのマーケティング戦略について

方言の重要性 全能の文字はない 決済方法は米国と大きく異なる 収入増にしたがってインターネットへのアクセス方法も変わる アンドロイド用アプリを作成し、小型化する 結論 イーライについて 1年半の間、アジアにおいてSurveyMonkeyのマーケティング活動を…

アジャイルは安全性を必要とする

ブレーキ/継続的インテグレーション 安全装置/フィーチャートグル バルクヘッド/コードベースの分割 3つの問い その問題を防ぐためのコストはいくらですか? 自動テストを持たない場合、バグによってかかるコストはいくらですか? 自動テストがない場合、ど…

恐怖以外で従業員を動機付けする方法 (Y Combinator)

YCへ 私たちの会社では営業2名が数値目標達成に程遠かったため、彼らを解雇しました。すると今では、従業員たちが私との個人面談の際に怯えるようになってしまいました。次は自分の番なのではないかと多数が恐れています。 恐怖による統治の文化にせず、結果…

先制的な取引のコスト (Aaron Harris)

最近、私たちは、企業と投資家からの先制的な投資のオファーについての話し合いをする中、そのオファーが期待していたものよりも希釈度の高いものであると気づきました。私たちは、これが例外なのかどうかを調べるために、過去18ヶ月間の私たちのポートフォ…

専門家に騙される

専門家は、間違いをするまでは概して正しいものです。残念ながら、専門家が常に正しいと考えるよう騙されてしまうのはとても簡単です。その理由は彼らが専門家だからです。彼らには権威があり、知識があります。このことが該当するのは、特に、既存の領域で…

アーリーステージの投資家にメールをする方法

アーリーステージの投資家として、私はスタートアップの成功をサポートしたいと思っています。YCの投資対象であろうがなかろうが、自分のできる範囲で役に立つアドバイスや指南をしたいと考えています。 そこで仮に私に(あるいは、誰でもいいですが)メール…

なぜ VC は時折もっと早く資金を使うよう勧めるのか (Aaron Harris)

私は、「投資家とインセンティブ」の記事の中で、ほとんどのタイプのスタートアップ投資家を動かすインセンティブを幅広く分析してみました。 その中でも、ベンチャーキャピタル(VC)が時折見せる動きで、創業者から見て奇妙に思えるものを深く掘り下げたい…

会社設立と資金調達に関するヒント (Y Combinator)

見通しを立てる 綺麗にスタートを切る 法人化する(シンプルに保ちながら) エクイティの分配は公平に 守るために権利確定を LLC 対 Sコーポレーション 対 Cコーポレーション 資本政策表の管理 Startup School Radioから、会社設立や資金調達の基本について…

25万通のメールからの学び

何よりも粘り強さを 人はEメールが好き 視点と見解 オーディエンスを育てる 思想的リーダとしての人生 私は毎週末、The Preparedというタイトルのニュースレターを数千人の読者に向けて送っています。私が10年間ほど働いてきたエンジニアリング・製造分野を…

成長に関する WeChat からの7つの学び

レッスン1:自社の競合を自ら作り出す レッスン2:グループ向けに設計する(「グループ効果」) レッスン3:ユーザーの内なる欲求から機能を拡張 レッスン4:自身の問題を解決する過程で大きなアイデアが生まれる レッスン5:巧妙なマネタイゼーション レッ…

学生のサイドプロジェクトからスタートアップをする方法

1. 「サイドプロジェクトの世界」という楽園から抜け出しましょう 2. 大きな夢を見ましょう 3. 多くの時間を割きましょう 締めくくりの考察 皆さんが学生企業家ならば、サイドプロジェクトからスタートアップへの移行の段階は、創業者としての道のりの中でも…

ソーシャル EC の台頭と Pinduoduo(拼多多)

チーム購入でコミュニティを作る 毎日のチェックイン プライスチョップ カードプログラム ミニゲーム パーソナライズされたレコメンドによる価値創造 グローバルECの未来 世界中で、新型コロナウイルスが私たちをコミュニティ空間から家庭内へと移動させてい…

勝つ方法 (Startup School 2018 #28, Daniel Gross)

今日話すこと ハードに働くのではなく、スマートに働く なぜスマートではないハードな働き方をしてしまうのか 睡眠 食べ物 運動 マインド マインドフード マインドソフトウェア マインドハック リーダーシップ キーガンの成人発達理論 利己的・道具主義的段…

PMF の後の人事、顧客、セールス (Startup School 2018 #27, Mathilde Collin)

自己紹介 起業に至るまで 1社目の企業文化 ビジョンの重要性 規律的であることの重要性 起業のきっかけ パートナーとの出会い 人事 役割の変化 採用の目的はスケーリング 企業文化への投資 従業員への高い要求レベルを持つ企業文化 良い透明性と悪い透明性 …

10兆円企業への道 (Startup School 2018 #26, Paul Buchheit)

自己紹介 スタートアップへの興味 Linux が縁でGoogleに Google への入社と初期の Google Gmail の開発 最初の幸福なユーザーを作ることにフォーカス 既存のカテゴリで新しいものを作り始めるときのみに適用 Google からの退社と Y Combinator の出会い Frie…

Elad Gil との対話 (Startup School 2018 #25)

自己紹介 大企業に買収される経験 起業家と経営者 アーリーステージでの PMF PMF が起きた状況はどんな状況か PMF前に起こる問題 失敗した経験としての「採用」 イテレーションのスピード チームをどう有能にするかがカギ CEOの時間の使い方 ピボットするか…

投資家とミーティングをする方法&資金調達をする方法 (Startup School 2018 #24, Aaron Harris)

いつ資金調達をするべきか なぜ成長のためにお金が必要なのか? 従業員を雇うため ユーザ獲得のため カスタマーサービスのため 準備ができる前に資金調達はしないこと 投資家のタイプ アクセラレーター 友達や家族 エンジェル投資家 シードVC VC クラウドフ…

FoundX Review はスタートアップに関する情報やノウハウを届けるメディアです

運営元