資金調達

もっと多くの投資を受けるのにふさわしい理由を言えますか? (Michael Seibel)

創業者と一番厳しい会話をしなければならないのは、彼らがエンジェルラウンドで調達した1~2百万ドルを使ってしまったのに、Product/Market Fitを見出だせなかった時です。残念ですが、私は次のような非常に厳しい質問をせざるを得ません。「あなたの会社が…

スタートアップのシード資金調達ガイド(Geoff Ralston)

目次 序論 資金調達する理由 資金調達するタイミング 調達する金額 資金調達の選択肢 転換社債 SAFE エクイティ 評価額――自社の価値はどれくらいなのか? 投資家 - エンジェルとベンチャーキャピタリスト クラウドファンディング 投資家との接触 交渉と契約の…

資金調達のプロセスと相対的優位性 (Aaron Harris)

連続的な資金調達は市場を投資家の方へ傾ける 並行的な資金調達は市場を創業者の方へ傾ける シリーズAのプロセス 業務 vs 資金調達 どんな交渉においても、目標を達成するには、相対的優位性(レバレッジ)が相手側にかけられる圧力となります。決して相対的…

投資家から先行して資金提供のオファーをもらったときのガイド (Aaron Harris)

資金調達ラウンドは2つの内どちらかの方法で行われます。創業者が資金を求めてそれを獲得する方法か、投資家が資金提供をオファーして、創業者がそれを受け入れる方法のどちらかです。単純に思えるかもしれませんが、その力学は複雑です。 私はこれまで、創…

希薄化 (Sam Altman)

最近の5年間は、おそらくそれより前のどの5年間よりも、未公開テック企業への投資により多くの資金の注目が集まりました。 この資金供給の増加により、会社の評価額(価格)が上昇し、多くの会社が資本の量を増やしたのは自明の結果です。 自明でない結果は…

新しい標準的な取引:「ポストマネー SAFE」について (Michael Seibel and Jason Kwon)

YCは標準的な取引を変更し、投資額を12万ドルから15万ドルに引き上げます。ポストマネーSAFE(SAFEによる資金調達後の資金調達)で15万ドルを投資し、保有比率を7%にします。私たちは、ポストマネーSAFEの方が単純であり、また保有比率と希薄化を把握しやす…

シリーズAの標準的でクリーンなタームシート (Jason Kwon and Aaron Harris)

YC のシリーズ A プログラムで企業と一緒に仕事をする間、私たちは一般的な問題に気付いてきました。創業者たちはどのようなタームシートが「良い」タームシートなのかということを知らない、ということです。これはもっともな話です。なぜならたいていの場…

いつシリーズAの資金調達を行うべきか? (Aaron Harris)

シリーズAラウンドについて考える時、最も答えにくい質問の1つが、「自分たちの準備が整うのはいつか?」というものです。これは、インターネットに何百もの回答があるのに、そのどれもが十分に納得できない質問の1つでもあります。そのような質問に上手く回…

スタートアップのメカニクス (Startup School 2017 #02, Kristy Nathoo)

目次 Kristy Nathoo — スタートアップのメカニクス 今日のトピック 会社の設立について なぜ会社を設立するのか? いつ会社を設立するのか? どこで会社を設立するのか? どのように会社を設立するのか? 株式の割り当て 株式の分配 未来を見据えて共同創業…

FoundX Review はスタートアップに関するノウハウを届けるエンジニア向けのメディアです

運営元