Paul Graham

好きなものを真似しろ (Paul Graham)

2006年7月 私は高校時代、下手な物書きの文章を真似るのに多くの時間を費やしました。英語の授業(訳注:日本で言うところの国語の授業)で勉強したことはほとんどがフィクションだったため、それが作文の最高の形だと思っていました。間違いその一です。最…

スタートアップを始める前に (Startup School 2014 #03)

スタートアップは反直観的 スタートアップに関する専門知識はいらない スタートアップを始める方法を学ぶと「スタートアップごっこ」をし始める? スタートアップの成功の尺度は資金調達額ではない 急成長の秘訣はグロースハックではない スタートアップには…

Y Combinator はどのようにして始まったのか (Paul Graham)

3月11日にY Combinatorが7歳の誕生日を迎えました。いつも通り、私たちはとても忙しく、気づいたのは数日後になってからでした。私たちはこれまで、誕生日の当日に、誕生日だということを思い出せたためしがないのではないかと思います。 2005年3月11日に、J…

スタートアップ = 成長 (Paul Graham)

スタートアップとは急成長するものとして設計されている会社です。新規に創業したこと自体でその会社がスタートアップになるわけではありません。必ずしもテクノロジーを扱ったり、ベンチャーファンドを使ったり、何らかの「イグジット」があったりする必要…

子どもを持つことについて (Paul Graham)

私は子どもを持つ以前は、子どもを持つことを恐れていました。その時点まで、私は子どもに関して、若かりしアウグスティヌスが「高潔に生きること」について抱いていたものと同じような気持ちを持っていました。一生子どもを持たないことを考えたら悲しくは…

アンラーンのレッスン (Paul Graham)

(※訳注:アンラーン (unlearn) とは、学んだことを忘れること。学びほぐし。学習棄却。) 学校で学んだことで最も有害なのは、特定の授業で学んだ何かではありません。良い成績を取る、というのを学んだことが最も有害でした。 大学生の時に、際立って熱心…

天才のバスチケット理論 (Paul Graham)

(※追記:らいおんの隠れ家 (lionfan) 様による翻訳もぜひ参照されてください) すばらしい仕事をするためには生まれながらの能力と決断力が必要であることは誰もが知るところです。しかし、あまり理解されていない第三の要素があります。特定の話題に対する…

新規性と異説 (Paul Graham)

新しいものを発見した際は、ある種の異説であると非難される可能性が大きくなります。 新しいものを見つけるには、実は良いけれどそうは明らかになっていないアイデアに取り組む必要があります。アイデアが明らかに良いものであれば、おそらく他の人がすでに…

ハッカーのための投資家ガイド (Paul Graham)

1. 投資家がスタートアップの中心地(ハブ)を生み出す。 2. エンジェル投資家が最も重要である。 3. エンジェル投資家は注目を好まない。 4. ほとんどの投資家は創業者とは違う種類の人間である。特にVCは。 5. ほとんどの投資家はモメンタム投資家である。…

コーポレートデベロップメントと話すな (Paul Graham)

コーポレート・デベロップメントは、他社を買収するための社内の部署です。略して corp dev とも呼ばれます。あなたがコーポレート・デベロップメントの人と話す機会があるとしたら、自分で意識しているかどうかに関わらず、買収されることが目的でしょう。 …

Paul Graham との対話 (Startup School 2018 #04, Paul Graham - Moderated by Geoff Ralston)

Viaweb の始まりと Yahoo! での出会い アイデアのモチーフはダメ:アイデアはすぐには生まれない 成功しないかもしれないものに賭けること 共同創業者の選び方 スタートアップは反直観的:スケールしないことをする ソロ創業者の大変さ 良い会社と悪い会社の…

投資家を説得する方法 (Paul Graham)

手ごわい 真実 マーケット 拒絶 違うこと 重いものを持ち上げようとして怪我をすることがありますが、それは往々にして背中を使って持ち上げようとするからです。重いものを持ち上げる時は、足を使うのが正解です。経験の浅い創業者は、投資家を説得しようと…

いい人でいることがなぜ創業者にとって安全なのか (Paul Graham)

ある創業者から最近もらったメールのおかげで、大切なことがわかった。なぜスタートアップの創業者はいい人であると安全なのか、ということだ。 私は子供の頃に見たマンガの影響で、とても成功しているビジネスマン(マンガの中では、常に男だった)は、強欲…

名前を変えろ (Paul Graham)

もしあなたが米国にXという名前のスタートアップを持っているのに、x.comドメインを持っていないのなら、社名を変更したほうがいい。 その理由は、単に人々があなたの会社を見つけられないというだけではない。適切なドメイン名を持つということは、ユーザー…

デフォルトで生きているのか、死んでいるのか? (Paul Graham)

起業して8~9カ月以上経ったスタートアップと話をする時、私がまず知りたいことは大抵同じだ。経費が一定で収益成長率が過去数カ月と同レベルだとして、手元の資金で利益を上げているか。よりドラマチックな表現をすれば、デフォルトの状態で生きているか、…

Ron Conway の行動規範 (Paul Graham)

ベンチャーキャピタリストであれ、エンジェル投資家であれ、Ron Conway ほど多くの優良スタートアップに投資してきた人物はいない。彼はシリコンバレーのすべての取引で何が起きたかを知っている。その半分は、彼自身が手配したからだ。 それなのに、彼は飛…

FoundX Review はスタートアップに関する情報やノウハウを届けるメディアです

運営元