FinTech

住宅ローンを理解する: その課題と機会について (a16z)

住宅ローンの簡単な歴史 住宅ローンの処理過程とプレイヤー(主に関わる会社・組織) ステップ1 Maryが家を見つける。 ステップ2 Maryは住宅ローンに申し込む。 ステップ3 Maryは住宅ローン融資契約締結手続きを開始する。 ステップ4 Maryは入居するが、住宅…

Fintech はバーティカル SaaS でスケールする (a16z)

現在、公開されているSaaS企業の約90%と2019年のForbes Cloud 100では、サブスクリプションベースの収益モデルが採用されています。現在、新たなFinTechインフラ企業(日本語訳)は、SaaS企業が自社のコアソフトウェア製品と並行して金融サービスを追加する…

Fintech スタートアップが顧客を見つける 5 つの方法 (a16z)

給与支払いにバンドル化させる 雇用主企業側に埋め込む 既存のマーケットプレイスに侵入する ソーシャルネットワークを活性化する ダイレクトメールを見直す 会社を創業する際、私たちは皆、最高のプロダクト(もちろん、私たちのものです)がそのプロダクト…

FinTech のプロダクトマネージャーのための 3 つの質問 (a16z)

これは誰のためのものでしょうか? 彼らはそれを愛するでしょうか? 彼らは驚くでしょうか? プロダクトマネージャーのためのガイド 4年前にCredit Karmaのプロダクトチームに参加した際に最初に直面した課題の一つは、私のプロダクトマネジメントの経験を、…

ディストリビューションが製品に勝つとき (a16z)

ネットワーク主導の成長を促進する方法 1. 摩擦を最小限に抑える。 2. 低いコミットメントを要求し、高い価値を提供する。 3. デザインの選択を通じて成長を促す。 4. 隣接する成長チャネルを特定する。 5. 大規模な流通ノードへの対応 データが成長ネットワ…

すべての企業は FinTech 企業になる (a16z)

金融サービスのための「Amazon Web Services」時代 サービスとしての銀行インフラ Fintechで詐欺および資金洗浄と闘う これは2019年11月のa16z Summitで私が生で行なった発表の縮約版です。YouTubeで動画がご覧いただけます。 それほど遠くない将来、ほぼす…

2020 年に FinTech が立ち向かう大きなアイデア (a16z)

製品を売り、広告を売り . . . そしてFintechを売る 最もワクワクすることは?基盤整備です。(本当です、信じてください。) B2Bの市場が返り咲く Fintechが住宅危機を引き受ける CFOスイートの自動化 a16z Fintechチームのその他の情報 年の瀬も迫り、a16z…

手数料無料のトレーディングはうまくいくか? (a16z)

創造的破壊として知られる経済学的プロセスの中では、新たなテクノロジーが旧体制にとってかわり、最終的には旧体制を破壊します。金融サービスでこれが最も明白なのは、証券会社における最近の構造変化です。こうした変化を牽引している要因に、Robinhoodな…

住宅市場がアメリカンドリームを殺している (a16z)

自動車やiPhoneのことは忘れましょう。経済学者のEd Glaeserによれば、私たちの最も偉大な発明は都市です。人は都市に引っ越すと、アイデアを交換し、交通手段や生産コストを抑え、新たなブレイクスルーを作ります。 現在、住宅市場がその好循環の足を引っ張…

信用の未来 (a16z)

信用のビルディングブロック 今日の信用の番人としての金融機関 オープンソースとしてのインターネットと信用 Cryptonetworkが信用を構築する方法 クリプトスペースの革新 Web 3.0のCryptonetwork 編集注記---- 今週は、a16zのサミット・ウィークなので、こ…

銀行の未来: なぜ最も嫌われている組織が最も愛されるようになるのか (a16z)

貧乏はお金がかかるものです。 今日、世界には二つの銀行システムがあります。一つはお金(あるいは高い信用)を持つ人たちのためのもの、そしてもう一つが持たない人たちのためのものです。でも、そのいずれもうまく機能していません。お金を持つ人々はぎこ…

お金の自動運転: Fintech は私たちを私たち自身から救う (a16z)

お金のこととなると、人々が非合理的に行動することはよく知られている事実です。そのため、消費者の財政に関する行動を変えるのは非常に難しいことです。このパターンがもっともよく現れている部分の一つは、消費者がお金を節約することができない、という…

QRコードはあなたが思っている以上にパワフル (a16z)

世界最大の中国のモバイル決済エコシステムはQRコードを基盤に構築されています。そのテクノロジーは買い物を超えて拡大し、日常生活全体のストレスを緩和しています。私は最近の中国への旅行で、1日に42回、QRコードで個人的な通信をしました。列車に乗り、…

FinTech の第二の波: 貸し手の変装

2006年、LendingClubは、当時としては新しい事業モデルを導入しました。サービスを受けられない何百万人もの顧客にオンラインで個人ローンを提供することのできるものです。ピア・トゥ・ピアの貸金業者は、伝統的な銀行に対する、技術に裏打ちされた代替案と…

お金の Google Maps - 自律ファイナンスの時代 (a16z)

Googleマップに希望の行き先を入力すると、アプリが最も効率的な最短ルートを導き出してくれます。目的地までの交通状況や休憩時間まで考慮してくれます。現在地の入力すら必要ありません。Googleマップはユーザーの位置をすでに把握しているからです。もし…

FinTech スタートアップは「変曲点」を使ってディストリビューションの課題を乗り越える (a16z)

スタートアップにとってディストリビューションは常に難題と言えます。一流企業は流通においては有利です。これは特にFintechについて言えることです。まず、潜在的な顧客の注意をひきつけるのは難しいことです――あなたは、どのくらいの頻度で自分の受けてい…

FoundX Review はスタートアップに関する情報やノウハウを届けるメディアです

運営元